1. 国際経済法学専攻トップ
  2. 専攻紹介
  3. 「法律情報センター準備室」の開設について

「法律情報センター準備室」の開設について

 本学大学院国際社会科学研究院では、多岐にわたる法学・政治学分野を専門とする研究者教員に加え、国際開発、知的財産法など先端的な分野に通じた実務家教員が、学内外において活発な教育・研究活動に従事しています。けれども、残念ながら、その活動の全容はよく知られていませんでした。 今世紀は、金融・経済のみならず、環境、エネルギー、人口、食糧、地域紛争、難民、失業、学校教育、家庭崩壊など、あらゆる社会問題が人類共通の課題となりつつある時代でもあります。しかも、これらの課題に取り組むためには、法学・政治学に固有の専門的なアプローチが不可欠となっています。そこで、そうした教育・研究両面での要請に一層積極的に応えるため、上記の法律系教員組織に「法律情報センター」(仮称)を設置することを目ざし、当面は、その準備室を開設する運びとなりました。ここに謹んでお知らせします。

1.設置場所

 国際社会科学研究院法律系長室

 連絡先: info-lawml.ynu.ac.jp

2.設置時期

 平成28年(2016年)6月~

3.活動内容

 当準備室は、学内外の各種研修プログラムほか、①法学教育に関する依頼や問い合わせの窓口となります。新たな教材開発の要請にも応えます。また、②共同研究プロジェクトの受け入れなど、研究面での連携・協力関係の強化に向けた橋渡し役を務めます。最後に、学内の各組織から寄せられる③日常的な法律問題にも、関係する専門分野の教員の協力のもとで対応します。

 


ページの先頭へ